男の人と女の人

手元を華やかにする結婚指輪|長く愛用出来る逸品を見つけよう

好きな色で、楽しい結婚式

衣装

プレ花嫁さんから「今度カラードレスを選ぶんだ」という言葉を聞くことがありますが、とてもわくわくした響きですよね。ウェディングドレス選びももちろん楽しいのですが、カラードレスは色や形、質感など、ウェディングドレス以上に個性を出すことができます。「カラードレス」というだけあって、ドレスの色は様々。明るい色、暗い色、暖かい色、クールな印象の色、同じ色でもたくさんの色味があり、迷ってしまいますよね。カラードレスはまず、似合う色選びが大切です。「必ずこの色を着てみたい」という方もいらっしゃるとは思いますが、せっかくの機会なので、様々な色を試着してみることをおすすめします。自分では似合う色だと思っていても、着てみると何だか顔色が悪く見えてしまったり、しっくりこなかったり、そんなことがあるからです。カラードレスを選ぶ際のポイントは、自分以外の誰かと一緒に行き、意見を聞くことです。自分では「この色が似合う」「この色は似合わない」と思い込んでいても、他の人からは「こんな色も似合うよ」と提案してもらえます。また、会場の雰囲気を知っている人と行けば、会場に合ったドレスを提案してもらえるかもしれません。

結婚式の簡素化が進み、カラードレスを着ないという選択をされる方も増えてきていると言われるこの頃ですが、私は絶対にカラードレスを着ることをおすすめします。カラードレスを着ることで会場の雰囲気が華やかになるし、何よりも自分のテンションが上がります。また、花嫁のお色直しの時間にゲストが「何色を着るのかな」なんて考えるのも、結婚式の中でとても楽しい時間になります。結婚式によっては「花嫁のカラードレスの色当てゲーム」が行われたりしますよね。ゴージャスなドレスでお姫様気分を味わうも良し、シンプルなドレスで自分のセンスをアピールするのも良いです。選ぶ過程も、着てからも、着る自分も、周りの人も、カラードレスはハッピーにすることができます。