ハート

手元を華やかにする結婚指輪|長く愛用出来る逸品を見つけよう

大切な指輪選びのポイント

カップル

結婚が決まったら、その証として購入する「結婚指輪」ですが、選ぶ際には以下の点に注目しましょう。まず、結婚指輪というものは、同じ素材であっても、ブランドごとに特徴が異なります。ですから、まずはお店に足を運び、目で見て、気に入ったものがあればどんどん試着をして、実際に着け心地を確認してから選ぶようにしましょう。また、普段は付けっぱなしにして、長年使用するという人が多いので、アフターケアが充実しているかどうかも、判断材料のひとつになります。さらに、素材によって、着け心地や合うあわないがありますので、素材の特徴についても詳しく知っておくと良いでしょう。特に、金属アレルギーの人は、素材に要注意です。

婚約指輪は、男性から女性に贈るものとされていますので、結婚指輪に関しては、夫婦で「お金を出し合って購入」するケースが多くあります。一般的に結婚指輪の相場は、「10万円台」が人気の価格帯となっています。次に、購入時期ですが、結婚が決まるタイミングなどもありますが、だいたいのカップルが、「半年前頃」には検討・購入の段階に入ることが多いです。他に、結婚指輪を着けはじめる時期ですが、結婚式の指輪交換の際に、傷がついてしまっていては恥ずかしいなどといった理由から、結婚式当日が大半を占めています。しかしその一方で、式当日を待ち切れずに、購入してすぐに結婚指輪を着けはじめるという人も、少なからずいるようです。

愛の証を毎日楽しんで

指輪

婚約指輪の定番はダイヤモンドの立て爪のリングですが、使うチャンスが少ないという声もあります。せっかくの愛の証をたんすの肥やしにしないためには普段から使えるデザインのものを選ぶことが重要です。最近では婚約指輪の多様化が進み、エタニティリングやハワイアンジュエリーを贈る人も増えています。

詳細

結婚式の大切な衣装

ウーマン

ウェディングドレスをレンタルする場合、費用面で様々なサービスを取り入れている業者を選んでみましょう。なかにはキャンペーン価格でレンタルできる場所が存在しています。ウェディングドレスにはトレンドデザインがありますので、レンタルする前に良くチェックしておくと良いでしょう。

詳細

好きな色で、楽しい結婚式

衣装

カラードレスと一言で言っても、様々な色やデザインのものがあります。選ぶ際には自分だけではなく、他者にも一緒に選んでもらうことで、より自分に似合うものを選ぶことができます。結婚式でカラードレスを着ることは、自分も、周りの人も、ハッピーにすることができます。

詳細